お知らせ一覧
  1. 2022年02月01日業種を超えたイノベーターが集結するビジネスカンファレンス「イノベーションガーデン2022」(主催:三菱地所㈱・読売新聞社・㈱博報堂、後援:経済産業省)に弊社代表取締役社長の寺井が出演、先日収録を終えました。 「フードテックの未来」を題材に、㈱モスフードサービス モスバーガー上席執行役員の安藤芳徳氏と、女性イノベーターの印度カリー子氏と対談。未来フード創造に向けナンノクロロプシス利活用の話題で盛り上がりました。
  2. 2022年01月04日仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」2022年1-2月号に当社記事が大きく掲載されました。社会課題解決にも寄与できるナンノクロロプシスの普及を通して地域に貢献していきたいと思います。参考まで同記事はこちらから
  3. 2021年12月07日イービス藻類産業研究所は「いしのまきSDGsパートナー」に登録されました。石巻市は内閣府から「SDGs未来都市」に選定されています。石巻市の企業としてナンノクロロプシス事業を通して積極的にSDGsの普及啓発に取り組んで参ります。参考まで同登録証はこちらから
  4. 2021年11月17日日本経済新聞・東北経済面に当社記事が大きく掲載されました。ナンノクロロプシスを石巻の新資源として広く普及して参ります。参考まで同記事はこちらから
  5. 2021年10月05日本社を宮城県石巻市に移しました。既に石巻市とは強い関係を構築して参りましたが、名実共に石巻市の企業として今後もナンノクロロプシスを通して地域振興に尽力して参ります!
  6. 2021年08月31日更なる事業拡大、ブランド構築に向けた総額1億6,000万円の増資を実施しました。技術開発で共同研究を進めている大林組、地元の七十七銀行グループ等に出資頂きました。新たな株主様の期待に応えられるよう更なる熱量をもって鋭意業務に邁進して参ります。参考まで「七十七グループニュースリリース」はこちらから
  7. 2021年07月28日齋藤正美・石巻市長が当社石巻研究所を訪問し、最新のナンノクロロプシス培養施設を視察されました。今後も事業の推進に市として積極的にサポートしていく温かいお言葉を頂戴しました。

    ↑右から二人目が齋藤正美・石巻市長
     一番右が寺井社長
  8. 2021年02月13日福島県沖を震源とする地震が発生し(23:08)、当社ナンノクロロプシス培養施設のある石巻市は震度6強の強い揺れとなりましたが、培養施設に影響はありませんでした。
  9. 2020年11月16日食品開発展2020(東京ビッグサイト 11/16~18)に出展しました。
  10. 2020年09月30日【生ナンノクロロプシスをお探しの、水産養殖業者の皆様へ】イービス藻類産業研究所では、採れたてナンノを全国へ即納致します!!少量から承りますので、まずはお気軽にご相談ください。電話:022-796-3940またはお問い合わせフォームへ
  11. 2020年06月25日本日6/25発行フリーペーパー「Poco’ce (ポコチェ)」7月号に、(株)PROSPERの「HOHOEMI」オーガニックソープシリーズが掲載されています。10月より新登場の、当社ナンノクロロプシス配合石鹸「+Nanno(プラス ナンノ)」についても記載されております。Poco’ce (ポコチェ)は、都内地下鉄構内等に設置されていますので、ぜひお手に取ってご覧ください。Poco’ce (ポコチェ)公式HPにおける掲載はこちらから
  12. 2020年06月22日(株)PROSPERの「HOHOEMI」オーガニックソープシリーズに、10月より当社ナンノクロロプシス配合石鹸「+Nanno(プラス ナンノ)」が新登場します。詳細については(株)PROSPERホームページをご覧ください
  13. 2020年06月12日イプロス医薬食品技術への掲載を開始しました。イプロス医薬食品技術掲載ページへ
  14. 2020年03月9日ナンノクロロプシスにはβ-グルカンが含まれています。β-グルカンは免 疫機能活性化を促進するとされ人々の健康促進に寄与します。ナンノクロロプシスに含まれる栄養素についてはこちら
  15. 2019年09月30日石巻研究所において全培養池をカバーする最新大型ビニールハウスが完成しました。
  16. 2019年09月30日サイトリニューアルいたしました。
  17. 2019年09月27日総務省地域IoT実装推進事業への採択に伴い情報通信技術利活用補助金交付が決定しました。
  18. 2019年09月01日ナンノクロロプシスのサプリメント販売開始しました。
  19. 2018年08月01日石巻研究所開所式を開催しました。
トップに戻る